講師陣紹介

講義内容・講師(オステオパシー科目)

神経筋骨格科学(NMS) / ストラクチュラルテクニック

神経筋骨格科学(NMS)

身体の各部の筋骨格系解剖(構造)の詳細と、それらがどのように機能するかを勉強し、機能不全等の問題の起こり方等へと結びつけていく講義です。オステオパシー的考察を行う基礎知識となります。




ストラクチュラルテクニック

身体の構造と機能を理解しながら、関節や筋肉の状態を検査・施術し自然治癒力を引き出すテクニックです。イギリスの学校で実際に教えられているテクニックを日本で学ぶことができます。

平塚 佳輝

平塚 佳輝 ,BSc(Hons)Ost.,MRO(J)

  • ブリティッシュ・スクール・オブ・オステオパシー卒業
  • 日本オステオパシー連合国際部部長 試験官
  • アメリカオステオパシー学会国際提携会員
  • ジャパン・オステオパシック・サプライ(JOS)代表取締役
  • 立川オステオパシーセンター(東京都)副院長
  • 日本オステオパシースポーツケア協会副代表
佐藤 陽一郎

佐藤 陽一郎 ,MRO(J)

  • ストラクチュラルテクニック
  • JCO第30期卒業生
  • 全身調整くにたちオステオパシー(東京)院長

頭蓋オステオパシー


頭蓋オステオパシー

頭蓋は脳をおさめている容器であり、その容器が歪めば内容物の脳の機能も歪んでしまう。オステオパシーの真髄ともいえる頭蓋領域のオステオパシーを基本から学びましょう。


正治 健人

正治 健人 ,MRO(J)

  • メディカルトレーナー専門学校卒業
  • JCO第22期卒業生
  • 施術院 葛西オステオパシールーム(東京)院長
  • 日本オステオパシースポーツケア協会会員
  • 日本オステオパシー学会頭蓋講師

間接法テクニック

間接法テクニック

直接法とは反対に、関節のバリアーから遠ざかる方に組織を持っていき、最もバランスの取れたポイントで組織がゆるむのを待ちます。

佐藤 鉄也

佐藤 鉄也 ,MRO(J)

  • JCO第30期卒業生
  • 小石川オステオパシー(東京)院長
  • 西荻オステオパシーセンター担当 木曜日
  • アメリカオステオパシー学会(AAO)賛助会員
  • 日本オステオパシースポーツケア協会会員
  • 日本オステオパシー連合理事

直接法テクニック / 筋肉エネルギー・テクニック(MET)

直接法テクニック

動きの減少している関節に対して、組織をそのバリアーに向かって動かし、関節の可動域を押し広げるようにするテクニックです。

筋肉エネルギー・テクニック(MET)

患者の協力により筋収縮をもたらし、そこで起こった筋の働きにより動かなくなった関節を可動し、硬い筋、筋膜を伸張し局所循環を改善します。クライアントにも施術に参加してもらうテクニックです。

小嶋 智 ,MRO(J)

  • JCO第2期卒業生
  • モビリティー(埼玉)院長
  • 日本オステオパシー学会会長
  • 日本オステオパシー連合理事 試験官
  • ジャパン・オステオパシック・サプライ取締役
  • アメリカオステオパシー学会(AAO)賛助会員
  • 西荻オステオパシーセンター担当 水曜日
  • 日本オステオパシースポーツケア協会代表
  • 日本オステオパシー学会 直接法・筋肉エネルギー講師

オステオパシーの哲学と理論

オステオパシーの哲学と理論

「クチェラマニュアル」をテキストに使用し、オステオパシーの哲学と理論を学びます。オステオパスの土台を築くために必要不可欠な科目です。

佐藤 行央

佐藤 行央 ,MRO(J)

  • JCO26期卒業生
  • アメリカオステオパシー学会(AAO)賛助会員
  • 国際筋膜研究会会員
  • さとうオステオパシールーム(東京)院長
  • 西荻オステオパシーセンター担当 月曜日
  • 日本オステオパシースポーツケア協会会員

体表解剖・触診 / 臨床・鑑別診断

体表解剖・触診

検査、治療テクニックのすべての基礎となる触診の技術を学びます。人体の骨、筋肉、靭帯、その他軟部組織を実際に手で触れることにより、”生きた解剖学”を修得します。またあわせて筋肉や関節の生理学も学びます。

臨床・鑑別診断

得られた基礎情報を元に診断の精度を高めるプロセスが鑑別診断です。そのために必要な基礎知識、情報統合能力、検査技術等を養います。

江熊 省吾

江熊 省吾 ,Bsc.(Hons.)Ost. Med.,MRO(J)

  • ブリティッシュ・カレッジ・オブ・オステオパシック・メディスン卒業
  • 日本オステオパシー連合 国際部理事 試験官
  • アメリカオステオパシー学会国際提携会員
  • 青山オステオパシープラクティス(東京)院長

内臓マニピュレーション

内臓マニピュレーション

内臓における構造と機能の相互関係は筋骨格系における構造と機能の相互関係と同様に密接なものであり、筋骨格系マニピュレーションと同様に内臓機能障害の施術に効果的に用いることができるという理念に基づくテクニックです。

本間 毅

本間 毅 ,MRO(J)

  • JCO第13期卒業生
  • 西荻オステオパシーセンター担当 火曜日
  • 稲毛オステオパシーセンター(千葉)経営
  • 日本オステオパシー学会理事
  • 日本オステオパシー連合理事
  • 日本オステオパシー学会 内臓講師

ストレイン・カウンターストレイン

ストレイン・カウンターストレイン

米国ローレンス・ジョーンズDOによって始められたソフトで、非常に効果の高いテクニック。圧痛点を探し出し、一定の姿位をとることにより、筋のアンバランスを取り除き症状を緩和するテクニックです。

中島 性基

中島 性基 ,MRO(J)

  • JCO第6期卒業生
  • オステオパシーゆうき施術院(茨城)経営
  • 日本オステオパシー学会理事
  • 日本オステオパシー学会 ストレインカウンターストレイン講師

リンパテクニック

リンパテクニック

リンパドレナージュセラピーを基本に、リンパの流れを感じとり、リンパ液の吸収、循環を増進し、代謝機能を活性化して免疫力を高めるテクニックです。

垣 俊介

渡邉 恵 ,MRO(J) 

  • JCO第31期卒業生
  • 四谷オステオパシースタジオ(東京)経営

講義内容・講師(基礎医学科目)

解剖学(解剖生理学/応用解剖学)

解剖学(解剖生理学/応用解剖学)

オステオパシーの基本は1に解剖、2に解剖、3に解剖といわれる程重要な科目です。JCOでは元慈恵会医科大学准教授の早川先生が授業します。

早川 敏之

早川 敏之 ,PhD

  • 麻布獣医科大学卒業
  • 医学博士・獣医師
  • 元東京慈恵会医科大学解剖学講座第一准教授
  • 国際筋膜研究会会長
  • 白鴎大学講師
  • 東京慈恵会医科大学講師

生理学

生理学

生理学と解剖学は相互に関係するものです。解剖学と結びつけて実際の身体上の変化と臨床的な生理学をオステオパシー的視点からも学んで頂きます。

新井 宏幸

新井 宏幸

  • JCO第20期卒業生

病理学

病理学

解剖学、生理学、組織学の知識を統合し、さらに疾患のなりたちと治癒を病理学を通して学ぶことは、オステオパシーを学ぶ上で不可欠です。

伊藤 春雄 ,PhD

  • 東京医科歯科大学大学院卒業 歯科医師、医学博士
  • 放送大学講師
  • 医師会立看護専門学校兼任講師
  • 医療法人豊歯会理事

公衆衛生・関係法規

公衆衛生・関係法規

公衆衛生の知識と技術を学ぶとともにJCO卒業後、開業に必要な法規を学びます。一般的な医療人としての心がまえを身につけ、他の医療従事者とより良い関係を築くためにも大変重要な知識です。

大泉 美和

大泉 美和 ,MRO(J)

  • 臨床検査技師
  • JCO第24期卒業生
  • 第一種衛生管理者
  • Osteopathy大泉(東京)院長

心理学

心理学

身体が何を望んでいるのか洞察する力を養うために、被施術者と信頼関係を築くための接し方を学びます。様々なワークを取り入れた、机上の空論ではない生きた実践心理学です。

松本 恵子

ガンダーリ 松本

  • 心理カウンセラー・ドリームカウンセラー
  • 自然治癒予防整体「和みのヨーガ」創始者

大学等公的機関にて心と身体の健康に関する講座の講師を務める傍ら企業研修講師、ワークショップファシリテーターとして活躍。
著書 講談社+α新書「和風ヨーガ」

講義内容(インターン指導)

インターン指導

実践の施術に必要な知識を学んでいきます。被施術者への対応・カルテ記入・管理等の基本的なことから、臨床に対応できる応用を学んでいきます。

スーパーバイザー紹介

スーパーバイザーとは、臨床学習プログラムを行う際に立ち会う指導者のことです。
学生は実際の現場でクライアントを診察し、施術方針・施術計画をスーパーバイザーと話し合い、今後の施術プランをたてていきます。
学生はこの施術プランを元にクライアントに施術を行い、再度スーパーバイザーと結果について話し合いアドバイスをもらいます。

平塚 佳輝平塚 佳輝 ,BSc(Hons)Ost.,MRO(J)
ブリティッシュ・スクール・オブ・オステオパシー卒業
立川オステオパシーセンター(東京都)経営
小嶋 智 ,MRO(J)
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業
モビリティー(埼玉県)経営
臨床歴:25年
本間 毅本間 毅 ,MRO(J)
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業
稲毛オステオパシーセンター(千葉県)経営
臨床歴:20年
佐藤 行央佐藤 行央 ,MRO(J)
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業
さとうオステオパシールーム(東京都)経営
佐藤 鉄也佐藤 鉄也 ,MRO(J)
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業
小石川オステオパシー(東京都)経営
中島 性基 中島 性基 ,MRO(J)
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー卒業
オステオパシーゆうき施術院(茨城)経営
臨床歴:25年